All About BMW X5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Winter has come to my E53 X5!

 今年もついに雪が積もりました! さーて、今日はどこへ行きますか!
 
 という具合に、雪が積もると喜び庭を駆け回りたくなるのですが、窓の雪がなかなか解けてくれませんでした。積もるほどに雪が降ることは、年に一度あるかないかです。つまり、備えらしい備えなどしていないので、気長に暖気運転で解けてくれるのを待つのみ。毎年このパターンのような気がします。

 車の窓専用の除雪ブラシや解氷スプレーも存在するようですが、私も含めてご近所でそのような備えをしている方は皆無でしょう。見たことがありません。ただ、今年は大雪予報が出た時点で、近所のドラッグストアに雪かき専用のスコップが売られていました。初めてのことです。去年の成人の日に大雪で大混乱になったので、少しずつですが備えの意識が変わってきているのかもしれません。

 といいつつも、私は乗り込むときにドアを思い切り閉めればドアの雪は落ちるだろう、その程度の認識で乗り込み、
 

見事にびくともしてくれませんでした。フロントウィンドウの雪は

 

言わずもがなで。無理してワイパーを動かしても壊れるだけなので、結局、のんびり待つに如くは無しです。

 私は各種4WDを乗り比べたことなどないので、四駆比較などしようもないですし、おこがましくてできません。ただ、このxDriveだけを見るなら、信頼できる4WDだと感じています。xDriveの限界を超えるとxDriveの警告灯が出るようですが、私はこれまでノーマルタイヤの時にしかその警告灯を見たことがありません。積雪時にノーマルで少し移動させなければならない状況で、時速3kmくらいで曲がってる途中に一度警告灯を見ました。思いの外しっかり掴んで移動できており、「え、ノーマルタイヤでも大丈夫では」という危ない勘違いをしそうだったので、ハンドルを切っている途中で強めにアクセルを踏んでしまいました。どうもこういう確認をしてみたくなるんです。そのとき、一瞬だけxDriveの警告灯が出て滑り、またすぐ元に戻りました。ほんのひとときのX5 FRモデルでした。

 このE53型X5の3リッターモデルには、何かを破綻させるほどの強大なパワーもトルクもありません。ただ、こと積雪時の走行に限って言えば、これくらいがちょうど良いんだろうなと思っています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*